» 活動報告

 

民進党青森県連(田名部 定男代表)と党県連4区総支部(山内 崇総支部長)は7月15日(土)に党県連として最初の「出前民進党」を弘前市中央公民館「相馬館」にて開催した。

講師として赤松 広隆衆議院議員、江崎 孝参議院議員を招いた。

DSC00086

DSC00115

DSC00135DSC00155

7月5日

山内崇幹事長と衆院選立候補者の工藤武司氏は

連合青森主催の街宣活動に参加した。

「最低賃金問題や長時間労働の是正など」を

青森市さくら野百貨店の前で、街宣車から、

連合青森内村隆志会長に続きマイクを握り、熱く訴えた。

幹事長21705工藤たけし2

第10回常任幹事会 2017年6月26日

平成29年6月24日(土)、田名部定男代表はラ・プラス青い森(青森市)にて第10回常任幹事会を招集した。

 

代表と幹事長

全景

全景2

 

 

民進党青年女性委員会(田中満委員長)は、弘前市徒町周辺の土淵川沿いの清掃奉仕活動を行った。

山内崇県連幹事長も参加し、党員・サポーター約40人が土淵川沿いのごみ拾いや河川敷の草刈りに汗を流した。

 

IMG_0991

IMG_1014

 

IMG_1004

 

民進党青森県連の山内崇幹事長は、5月30日青森市さくら野百貨店前にて、

連合青森内村隆志会長、社民党青森県連斎藤憲雄幹事長と共に、共謀罪の

構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法正案の取り

下げを求め、街頭活動を行った。

主催の連合青森内村隆志会長は「一方的に、人権の尊重や自由を抑圧し、

監視社会をつくり出すテロ等準備罪の法案成立阻止に向けて、取り組んでいく」

と、訴えた。

 

幹事長正面良加工

平成29年4月16日(日)に青森市ラ・プラス青い森にて、定期大会を開催した。

大会には、田名部定男代表、山内崇幹事長、升田世喜男衆院議員、田名部匡代参院議員、工藤武司第三区総支部長、内村隆志連合会長らが出席した。

大会後、党選挙対策委員長 馬淵澄夫衆院議員が記念講演し、「政治の役割、政治家の使命」について講演を行った。

記念講演後、連合青森との意見交換会も行った。

DSCF3186 DSCF3240
 田名部定男代表 山内崇幹事長
 DSCF3220  DSCF3227
 升田世喜男衆院議員  工藤武司第三区総支部長
 DSCF3255  DSCF3262
 ガンバロー三唱  馬淵澄夫衆院議員

 

 

 

 

 

20161115tp_tanabumasayo

参議院TPP特別委員会で田名部匡代が質問に立った。

TPP特別委員会ではTPPとわが国の経済・国民経済等に関する集中審議が開かれ、田名部匡代は農林水産業と農家を守っていけるよう政府の取り組みの甘さを指摘した。

党本部の記事はこちら

田名部匡代のFacebook

 

 

dscf3075_1民進党青森県連は「民進党青森県連政経セミナー」を開催し、蓮舫民進党代表がかけつけた。

党本部の記事はこちら。

s0642082_1

民進党青森県連は青森市内で常任幹事会を開催した。

山内崇幹事長から、先に行われた党本部常任幹事会で衆議院青森県第3区の候補者の公表を決定したことが報告された。

工藤武司氏は元幹部自衛官、6月に党本部で公認内定していた。

8月23日党本部常任幹事会において、衆院青森県第3区の候補者好評が報告された。

本部記事へリンク

« 古い記事